ご挨拶

Greeting

「圧倒的な危機感。」

激しい人口減少の波が押し寄せる中、私たちの愛するふるさとの存亡がまさに今の政治にかかっています。

串間市はひとの魅力、どこよりも美しい自然、農林水産物などダイヤの原石ともいえる卓越した資源の宝庫。
あらゆる資源の魅力を最大限に引き出し、既成概念にとらわれない内需はもちろん外需を積極的に取り入れる政策が必要なのです。

この取り巻く閉塞感を打破するために、「真串間創生」へ向け己のすべてをかけて挑戦し取り組んでいく覚悟です。

さぁ、串間市そして宮崎県の持つ底力・ポテンシャルを日本に、いや世界に引き出していこうではありませんか。

どんな苦難に見舞われようとも、私は未来を諦めない。

世界に飛翔するみやざき、そして串間市を目指して、一緒に進んで参りましょう!

皆様と共に、飛翔する串間市(まち)へ!

木代 誠一郎

串間のためにできること

挑もう、新時代みやざきへ!

1.「政治を、真に身近に!」

1.「政治を、真に身近に!」

県民市民なのに政治の中身がほとんど知られていないことが一番の問題です。年4回の定例会ごとに全6地区(福島、大束、北方、本城、都井、市木)で必ず報告会を行い、県政・市政の動きや予算の仕組み、串間市で行う事業など、市民の皆様にわかりやすくお伝えします。中身を理解していただき、その上で皆様の貴重な声を頂戴ししっかり反映することこそ本来の政治です。

2.「新たな観光戦略で潜在力を引き出す!」

2.「新たな観光戦略で潜在力を引き出す!」

交通インフラの整備が立ち遅れ、経済圏が分断されている宮崎県。観光インバウンドを含めた新産業を育てることが急務です。 串間市は卓越した資源の宝庫であり潜在力に溢れています。県や市町村ごとの行政区にとらわれない広域連携観光戦略で串間市の観光をリードし、真の観光県みやざきを目指します。

3.「インフラ整備なくして真の地方創生なし!」

3.「インフラ整備なくして真の地方創生なし!」

インフラ整備こそ地方創生の礎です。インフラ整備促進は、地域の生産性向上に決定的な役割を果たします。東九州道で唯一事業化されていない南郷~奈留間の1日も早い早期事業化・着工をはじめ、インフラ等の整備に全力で取り組みます。さらに、防災士の資格を活かし南海トラフ巨大地震を想定した災害対策のハード整備に加え、ソフト面での危機管理対策に尽力します。

4.「飛翔する農林水産業へ!」

4.「飛翔する農林水産業へ!」

IOT等の新技術、担い手の育成強化、企業的な経営感覚とたくましい実践力を持った若手トップランナーの養成、品質・生産管理と販売、さらなるブランド化など民間の手法・知恵を活かして農林水産物の価格向上を図り、真に儲かる一次産業を目指します。また、串間市と連携しアジアの成長を本格的に取り込む海外戦略を策定し、地域経済の力強い発展へつなげていきます。

5.「次世代を担う人財を育成!」

5.「次世代を担う人財を育成!」

串間市に不可欠な福島高校。産官学連携の新魅力化プロジェクトを推進することで入学者を増やし、郷土愛溢れる未来を担う人財を育成します。 また、宮崎県は女性の有業率全国14位、管理職に占める女性比率同14位であり、女性が活躍を見せる土壌をさらに醸成していきます。 移住環境のよさを背景にして、「人口当たりの起業家数」で全国1位を記録するなど近年「起業熱」が高まってきており、さらなるローカルベンチャーの人財育成強化を図り串間創生に繋げます。

6.「日本一幸せなみやざきへ!」

6.「日本一幸せなみやざきへ!」

実は宮崎県は「結婚の幸福度が高い都道府県ランキング」全国1位、「いい子どもが育つ都道府県ランキング」同1位、「会社員の通勤時間の短さ」同1位であり、居住環境の良さでは全国トップなのです。 そこでさらに日本一子どもを授かり育てやすいまちへ、子育て世代をサポート。切れ目のない子育て支援(ネウボラ)政策に取り組みます。さらに健康寿命日本一へ、疾患介護予防政策を中心に医療・介護の連携を強化したコンパクトシティを目指します。

プロフィール

Profile

木代 誠一郎(きしろ せいいちろう)

  • 1982(昭和57)年11月4日生まれ
  • 福島小・福島中学校(現串間中学校) 卒業
  • 宮崎第一高等学校 文理科 卒業
  • 明治大学 政治経済学部 経済学科 卒業
  • 東京にて会社員として勤務後、平成22年に帰郷し、(有)木代商店にて家業に従事
  • 2014(平成26)年7月 串間市議補欠選挙にて初当選
  • 2015(平成27)年4月 串間市議会議員選挙に当選(2期目)
  • 2019(平成31)年4月 宮崎県議会議員選挙に初挑戦

串間市議会議員としての経歴

  • 2016(平成28)年度 産業建設常任委員会 委員長
  • 2017(平成29)年度 総務常任委員会 委員長
  • 2018(平成30)年度 文教厚生常任委員会 委員長、観光振興・まちづくり調査特別委員会 委員長

その他

  • 前自民党宮崎県連 青年局 副幹事長
  • 自民党 ニューリーダー育成塾「ひむか」卒塾生
  • 一般社団法人串間青年会議所 2016(平成28)年度・2018(平成30)年度 理事長
  • 防災士(NPO法人宮崎県防災士ネットワーク会員)
プロフィール

木代誠一郎 後援会

木代誠一郎を支援していただける方の、後援会へのご登録をお願いしております。
下記よりご登録をお願いいたします。

ご登録はこちら