今朝の降り続く雨の中で、びしょ濡れの赤ダウンと本人タスキ。
このタスキとも、今日でしばしのお別れです。
本当に「本人君」に助けられました。

明日からいよいよ決戦が始まります。
大変厳しい、いばらの道のりだということは十二分に自覚しております。
しかし、停滞を続ける現状打破のためにはこの壁を乗り越えなければ道は拓けない。

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」
行くぞーーーーーーーーーーっ